鬼追い式
信貴山朝護孫子寺(奈良県)
二月三日(節分) 午後六時から
アクセス
JR大和路線 王寺駅(タクシー)
近鉄生駒線 信貴山下駅 (バス)
近鉄信貴山口線 信貴山口駅(ケーブル バス)
自動車
西名阪 法隆寺インター

信貴山寺に 夕闇がせまり一段と寒さが増してきます
梅の花もこうして 少し咲いてきました
松明の明かりと 太鼓の音で 鬼がやってきます
本堂に鬼が乱入してきました
鬼が 玄関から入ろうとするのを 人垣で ブロック!
お寺さんも 豆で応戦!
みんなも応戦!
信貴山寺の御本尊 毘沙門天さまが 登場!
鬼もたじたじ
鬼はこけ そして 許してくださいと あやまり退散!
そして お福さん 登場! みんさんに 福をおわけします
ホームへ
ここ数年 毎年来ていますが 鬼に豆を投げ 子供にかえって
楽しくすごせます。そして 下のの写真は 夜明け 朝のおつとめ
(六時半)を見学 護摩を焚き 太鼓を打ち鳴らし 般若心経を
唱えられます これがまた迫力あるんですよね
本堂でも 朝のおつとめがあります またこれも 迫力ありますよ
下の写真は 夜明けの 信貴山朝護孫子寺の風景
信貴山朝護孫子寺
今から千三百年前に聖徳太子様がこのお山にお登りになり悪徒平定をお祈りになりますと毘沙門さまが不思議な霊力をもった弓と箭とをお授けになりました。それをもって悪徒を征定されました。そこでこの山を誠に信ずべく貴いお山だと仰言されてから 今日まで信貴山と申し伝えられています
毘沙門天さまが 聖徳太子さまの 前にお姿をあらわせられたのが 寅年の寅の日の寅の刻であったことから寅年寅の日を縁日とし大法要が行われます
2004
Ads by TOK2